絶対に成功するダイエットの基本

世の中には数多くのダイエット方法がメディアやWebなどで紹介されています。しかし絶対的に成功するダイエットの基本的な方法はあまり紹介されていません。書かれているのですが、当たり前すぎて書かれていないように感じるだけでしょうか?

真実はみんな知っていることなのです。

少し考えればわかることなのですが、ダイエットの本やサイトなどは一様にして理屈っぽく曲がりくどく書いてあります。細かく紹介されているように書いてありますが、実のところダイエットとは簡単なところに答えがあるのです。

本当の敵は自分にある。

ダイエットの敵は肥満でも脂肪でも体重でもありません。本当の敵は自分自身なのです。ダイエットの基本を飛ばして世の中には応用やアレンジがはびこりダイエッターの目からは触れることのないような言い回しや表記で惑わされて言われている事が多いのです。

ダイエットフォト1

ダイエットの基本は(摂取カロリー)-(消費カロリー)の法則が基本中の基本なのですが、流行や複雑すぎるダイエットの紹介文などで読者の視線や興味は基本に目が行き届かなくなっています。それでは何故人は皆ダイエットの流行や方法などに高いお金を出してまで群がってしまうのでしょうか?それは「少しでも楽をして痩せたい」からではないでしょうか?もしくは「効率的に早く痩せたい」からではないでしょうか?その自分の甘えがダイエットでは本当の敵なのではないでしょうか?

ダイエットは本当は簡単なこと

最近流行のダイエットでも、複雑なダイエットでも、基本は同じです。全ては(摂取カロリー)-(消費カロリー)で消費が多ければ痩せるのです。だいたいのダイエット法は方法を紹介していますが、基本的なことは触れずにやり方のみの紹介が多いように感じます。方法に関しては自分に合うダイエット方法でチョイスすれば大丈夫ですが、摂取カロリーを消費カロリーが上回る管理が大切なのです。少しでも楽なダイエット、少しでも効率よく、などを求めるあまりダイエットを紹介している文面はさぞ効果的といわんばかりに複雑に難しく紹介し、この通りにすれば痩せるをうたい文句に高額でダイエット商品やノウハウを販売することが多いと思います。

動かないと消費されない過剰なカロリー

確かに「寝てる間に痩せます。」なんていう魅力的なうたい文句があったら誰でも苦労はしたくないので飛びつきたいでしょう。しかし一番効率的で安上がりなダイエットは動くことです。動く方法に効率など求めても消費カロリーにしてみれば小さな違いでしかありません。多くのダイエットの成功者はみんな口をそろえて言います。肥っていたときと痩せていたときとでは生活の習慣が違います。そして痩せてやってきたことは結局「食を減らすか?運動を増やすか?」ダイエットの成功者はみな真実を知っているのです。それは「取カロリーを消費カロリーが上回る」事なのです。

痩せると言うことは「食を減らすか?運動を増やすか?」ただこれだけのことなのです。基本を見直しそれから方法を考えてみてはいかがでしょうか?そろそろリバウンドの地獄から抜け出したくはありませんか?

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク