ホテルをウェルネスホテルとして利用する方法

美と健康について色々考えて30代をすごしてきましたが、心と身体を美しく健康に保つためにはいくつかのお約束事が有るようです。私なりにまとめた事を今日は記事にしてみたいと思います。

1、睡眠
2、運動
3、食事
4、リラックス
5、コミュニケーション
6、ロケーション

それと専門のトレーナが側にいて指導してくれれば効果は絶大になる事でしょう。上記の6つのお約束をすべて満たす為には自宅ではなかなか難しく、絞り込んで考えた結果ウェルネスホテルの利用が好ましいように思います。

1の睡眠に関してはいつもと違う環境で睡眠に付きぐっすりと眠ることで健康と美をはぐくむことが出来ます。ホテルの本業は宿泊なので睡眠環境を整えることに関してはプロです。寝具からすべて用意周到に準備してくれているはずです。

2の運動はプールとジムを併設しているホテルは沢山あるので自分でプログラムを用意していけば問題はなさそうです。環境の良いホテルならホテル周辺でジョギングも十分に楽しめそうですね。

3の食事は探してみると結構多いのがフィットネス系の食事やファスティング専門の食事そしてダイエット系の食事メニューを揃えているホテルが多くなっています。食事はホテルで取らずに自宅からスムージー程度なら持っていくことも可能です。ホテルの周辺のレストランであらかじめ予約を取ることも可能でしょう。

4リラックスは環境の良い自然の中のホテルや都会の高層ホテルの夜景が綺麗なホテルとか、ベイエリアの海が綺麗なホテルなど、自分の好みのロケーションで選べばリラックスもさらに効果的でしょう。

5コミュニケーションとは気の合ったお友達と2人で宿泊して会話を楽しんだり、ホテルが主催するウェルネスプログラムに参加して共通の話題で盛り上がったりすると自分自身のモチベーションも上がるはずです。私のように接客が中心で一人になりたいと思っている方は、一人で行くことで心を落ち着かせることも逆の意味でコミュニケーションともいえるかもしれません。

6ロケーションに関しては結構大切で、自宅からジムやエステサロンに通うことが通常です。なぜホテルにお金を支払ってまで宿泊してと思うかもしれませんが、ジムやエステに行ったときは心もウキウキしています。しかし自宅に帰ったらいつもの環境でどうしてもベーシックの自分が出てしまい、効果も半減しているように思えます。そこで思い切ってロケーションを変えてみるのです。

通常では旅行の時に利用するのが一般的なホテルを美と健康の為に利用するウェルネスホテルとして利用することで、心から美と健康を呼び覚まし覚醒する時間も短く効果も断然高いのです。

ホテルは旅行の時だけに利用するものからウェルネスホテルとして利用することをお勧めします。今後もホテルでのウェルネス体験もう少し具体的にご報告します。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク