出産後のママの美容

私も2児の母親です。子供を授かり育児に気を取られていると時間はものすごい勢いで過ぎていきます。しかし子供を産んでからが女性が一番きれいになれるチャンスでもあると考えています。

妊婦

出産後の美容の意識が大切

初めての出産の時はなおさらのこと、育児に慣れていないのでてんてこまいです。自分にかける時間など当然ありません。しかし出産後女性はめまぐるしく変わってきます。自分の身体も環境も全てが変わってくるこの期間が逆に言えば美しくなるチャンスでもあるのです。

自分の身体を労わることが大切

出産という大切な一仕事を終えた後なので、当然身体を労わるのは重要なことですが、美容における労わりもおお忘れなく。妊娠中はシミが濃くなったり、抜け毛が増えたりと至る所で体調の変化が起きています。特に今まで好きだったものが嫌いになったりと趣向の変化も多々おきてくることでしょう。小さな細胞を3kg前後の赤ちゃんまで育てる母の力は神秘と力強さを感じます。当然母親の母体から栄養を補給し育つわけですから、ママの身体も疲れきってしまっています。

出産後こそ食事の管理をしっかりと

出産後は食事の管理をしっかりとして、忙しさにかまけて簡単なもので済まそうと思うと、ついつい炭水化物中心の食事になってしまいます。たんぱく質はもちろん鉄分、亜鉛、葉酸。赤ちゃんにも栄養いっぱいのおっぱいを上げたいから、ママが食べる食事は特に気をつけないといけない時期ともいえます。そしてママの美容のためにも食事の管理は大切です。

出産後のママの美容法

出産後のママのボディーケアはすぐに始めるほうが効果的です。元気な赤ちゃんを産んだ後に先ず気になったのが、骨盤です。骨盤矯正体操をしたり、ヨガや軽いエクササイズをして開いてしまった骨盤を元に戻すように努力しました。身体に大きく負担をかけずにインナーマッスルの強化を心がけ、ボディーケアーをすることをオススメします。

お肌の美容で気になるのは、お腹の妊娠線です。妊娠中にお腹が大きくなると共にオイルでケアしていたので、妊娠線がほぼ出ない状態で出産を迎えました。その後急激に小さくなったお腹に皮がたるんだ状態になり食事や美容液、美容オイルで引き締めを意識して、筋トレをすることにおいてほぼ元通りになりました。当然食事は栄養のバランスを考え、出産後の肥満を気にするより、正しい知識でしっかり食べて、適度な運動で体型の維持に努めました。

ママになっても女性である意識を

結婚前、結婚後、出産後とある意味女性でも少し変わってきます。今はママと成っていますが、女性⇒主婦⇒妊婦⇒母という風に立場が少し変わりますが、ベースの女性であることに変わりは無く、主人の私を見る目を意識して、女性としてみてくれるように努力もしました。自分から女性であることと、ママである事を使い分けることで美容に対しての意識もより深いものとしてきました。毎日のファッションも手を抜かずに楽しむくらいの気楽さが美容に対して疲れないコツのような気がします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク