確実なダイエット3ヶ月5kg

食欲の秋に確実なダイエット方法をお知らせしたいと思います。まずは欲張らずに3ヶ月5kgから。

食欲が止まらないのと、色々なイベントやお祝いがあり、外食をする機会が多いので体重や体脂肪の管理には注意を払っているこの季節ですが、皆さんはいかがですか?

食べるタイミングに注意

食事は1日に3食の方が大多数だと思います。突然1日に5食にしなさいとか、1食で十分などといわれると、それだけでダイエットは失敗に終わっていまうはずです。

7a05ecc79e69bb3af10e1ec6beac1700_s

食事のタイミングは1日3食同じ時間を心がける

1日3食の食事のサイクルを保ちながら、食べる量もさほど減らさずにダイエットが出来るなんて夢のような話ですが、よくよく考えてみるとなるほどと思える箇所は沢山有ると思います。

朝はこれから活動するので、エネルギーが必要です。しかも一日の始まりでもあります。朝起きたときからガッツりと重いものを先に食べると身体もびっくりします。朝は血糖値が高い時間帯でも有るので、一番になにを食べるかを気をつけないといけません。サラダなどで少しずつ身体を眠気から覚ましてあげましょう。そして炭水化物をご飯、パン等から取りましょう。当然整腸作用のあるヨーグルトは取っておいて無駄にはなりません。可能な限り朝は早めに起きてゆっくりと食事を楽しむくらいの余裕が欲しいものですね。

お昼は活動の真っ最中です。午後からの活動の源の炭水化物を取ることが望ましいと思います。ご飯やパスタ、パンなどを食べますが、当然食べすぎには注意です。過剰摂取されたエネルギーは脂肪となり蓄えられるので、要注意です。

夜はおうちに帰り1日の疲れを癒す場所です。一日頑張った自分についついご褒美を与えたくなりますが、ここでチョッとまってください。

自分が欲しい食事と身体が欲しい食事は別物

今日も仕事が終わり、一日お疲れ様!と自分に言い聞かせてご褒美の食事を取るのですが、身体が欲しがっている食材を与えてあげて欲しいのです。いつの間にか間違った生活習慣にならされている現代人は、食事に対する認識も少し間違っているのです。

仕事が終わり入浴をしてから睡眠をとる。つまり身体の修復や疲れを取るための食事にしてあげて欲しい。寝るだけの身体に即エネルギーに変わる炭水化物はいらないのです。身体を修復したり新陳代謝を即してくれるたんぱく質やビタミン,ミネラルを身体は欲しがっているのです。

意外かもしれませんが、夜は野菜とたんぱく質中心の食事で身体の栄養補給を考えて上げれば身体は喜びます。夜寝ている間に身体の至る所で修復作業が行われ、翌朝には又、元気に1日頑張れる身体が作られているのです。私たちの身体の1日のサイクルを考えてみるとどのタイミングで何を食べればよいのかおのずと判ってくると思います。

朝はゆっくりと目覚めさせて、エネルギー補給。昼はまさに活動中!即エネルギーが必要です。夜は身体を元気にし、キレイにするもの。そして美容に良いものを沢山取りたいものです。

身体のサイクルと活動のサイクルが理解できるとタイミングよく身体が欲しい食事が出来るようになり、無理せずに痩せることが出来るはずです。このダイエットで3ヶ月5kgは十分に望める範囲です。
頑張ってみましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク