お掃除にエクササイズ

世の中には色々な情報が溢れています。そんな中何が正しく、何が間違っているのか?見極めることも大切になってきます。美容に関しても色々な説が発表されて、そして否定されて。

その昔、筋肉痛の時は更に運動で筋肉に刺激を与えるとより強靭な肉体を得ることが出来ると信じていた夫はメタボ対策でトレーニングジムに毎日通い、筋肉痛の上に更にトレーニングをしていた頃がありました。しかし最近は筋肉痛を起こすとその部位は完全休養したほうが良いと知ってからは、トレーニング方法も変えて楽にメタボを撃退し、若々しい肉体を得ることに成功しています。

昔は正しかったことが今の科学で解き明かされて間違っているようなことも沢山あります。そんな中家事仕事でも時代と共に変わってきていることがあります。一昔と比べると機械化が進み、何でもラクチンになり、家事でカロリーを消費することなど少なくなってきています。掃除機も留守の間にしてくれる完全自動の掃除機。洗濯機は干すこともなくなってきている現代。食器も洗わずとも乾燥まで済ませてくれる。

日常の家事を楽しくそしてエクササイズと捕らえてダイエットに生かしている素敵ママが沢山います。どうせやらないといけないことなので、機械任せにするより、積極的にエクササイズと思って取り組んで見るのも素敵なことだと思います。実際にどのくらいの効果があるのでしょうね?床を頑張って吹き掃除をすると、大体の目安ですが体重が50kgのママが30分頑張ると100㌔㌍の消費となります。

100㌔㌍というと、今までやらなかった床拭き掃除を毎日行ったとして、1週間で700㌔㌍の消費です。すると体脂肪を1kg落とそうとすると消費㌔㌍は7200㌔㌍になります。と言うことは10週間で約1kg弱の脂肪を撃退したことになるのです。それほどに家事を真面目に取り組むと効果が絶大と言うことです。真面目に10週間も床拭きをすればお家の床はピッカピカになり驚くほどの別な効果もあるかもしれませんね!しかしそれほど家事に没頭する方も居ないかもしれませんが、塵も積もればというから頑張ってみるのも良いかもしれません。

日常の生活の中でエクササイズに組み込むことが出来ることが沢山あるはずです。周りを見渡し出来ることからやってみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク