亜麻仁油の美容効果とは

最近何かと話題の「亜麻仁油」。一度は耳にしたことはあると思います。私自身も毎日スプーンに1杯直接飲んだり、サラダのドレッシングに混ぜて何らかの形で体内に取り入れています。難しいことは他のサイトにお任せして、簡単に効果と使用方法などをまとめて見ます。

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

亜麻仁油の美容効果

亜麻仁油と美容の効果はいかがなものなのでしょうか?先ず言われているのが老化防止です。体内で作ることの出来ない必須脂肪酸が多く含まれているので、美容にも当然健康にも良いのです。アトピー、花粉症・アレルギー、うつ、糖尿病、がん、生理痛、頭がよくなる、ダイエット効果、アンチエイジングなど様々なことに期待できそうな感じです。身体に取り入れるのが案外と難しいω3系の脂肪酸を多く含み、そもそもこのω3脂肪酸が身体には各方面に効果を期待できる代物だそうです。

ω3不飽和脂肪酸

ω3が体内で不足すると肌はカサカサになり、アトピーになりやすい状態を作るようです。飲むだけではなく手首に直接つけるだけで全身に行き渡り潤いのある肌を期待できるそうです。母乳から離れた赤ちゃんにも効果的で、お肌に赤いポツポツが出てきたら少量を直接塗るだけで改善の症状が見られるそうです。更に体内でω3脂肪酸が減るとうつ症状になるので積極的に取りたいものです。

ω3系脂肪酸と心臓

心臓疾患を持つ方や、不整脈を起こしている方にも効果絶大で、自律神経や心臓の細胞にもω3系が影響しているらしく、ある心臓の実験をしている学者がω3系脂肪酸をたっぷり与えていると心臓発作を起こさせにくいと報告しているそうです。血中中性脂肪を積極的に減らし、健康的な身体を作るために欠かすことが出来ない物質でもあるそうです。

亜麻仁油とダイエット

便秘の解消や細胞膜の材料になるなど美容だけでなくダイエットにも期待が持てるのが亜麻仁油です。食事に亜麻仁油を工夫して取り入れるだけで、ダイエット効果があるのだから嬉しい限りです。中性脂肪を減らす効果と便秘の解消が期待できるので、ダイエット効果はかなり期待できます。期待できるからこそお手軽に料理に混ぜて体内に取り入れたいのですが、基本的に熱で加熱するのはタブーです。熱に弱い亜麻仁油は高温で成分が分解するので、効果も期待できなくなる点を意識して料理に組み込み、積極的に取るように心がけ心身ともに美しくそして健康でいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク