プラセンタって

私は美容関係のお仕事についているので、美容関係はとっても興味があり、自分の知らない知識など興味津々です。いろいろな方のブログを読んでいると、「アンチエイジング」とか「若返り」とか美容に対する意気込みはものすごく高いと感じています。そんな中で最近特にプラセンタって言葉を良く耳にするのですが、プラセンタって何なのか皆さん知っているのでしょうか?世の中では、言葉は知っているけど実際何なのか知らないことって多くないですか?

プラセンタとは日本語で胎盤と言う意味です。確かに胎盤エキスと言うと一つの細胞を立派な赤ちゃんにして出産と言う形でものすごい複雑な人間を作り上げるのですからとんでもないエネルギーなのでしょうね。その胎盤を美容に活用しようと言うのがプラセンタですね。注射で直接体内に入れたり、飲むことで体内に入れる。そして身体に胎盤エキスの細胞的活性力の強いエキスを取り入れるのです。

しかしプラセンタを注射で打つと輸血が出来なくなるそうです。ヤコブ病を防ぐためと言うことですが、それ以外はいいことばかりらしいですよ。プラセンタは動物と植物の2種類に分かれます。そして動物は豚由来、馬由来、牛由来、人由来と沢山ありますが、馬は繁殖が年に1回しかなく豚の250倍以上の濃度があるそうですね。

プラセンタはラエンネックとメルスモンの2種類があるそうですが、ラエンネックは肝機能障害に有効でエルスモンは更年期障害に効果があるそうです。美容形成外科では高いので、皮膚科などでは比較的安く出来るそうですが、エススモンは35歳以上でないと対象ではないそうです。

美容の為にプラセンタはとっても効果的ですが、内容を把握し納得の上使用したいものですね。
又機会がありましたら、詳しくお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク