賞味と消費の期限の違いとは?

一度は行ってみたかった「コストコ」、ママ友に誘われて今時コストコデビューしてきました。規模の大きいアメリカンサイズの大きなスーパーかと思っていたのですが、テレビやお洋服、そして宝石や時計などの装飾品まで売っているのにはさすがに驚きました。そこでママ友の一人がこんな事をいっていました。「消費期限と賞味期限の違いってなにかしら?」

2014091701

消費期限と賞味期限の意味

知っているようで知らないものって多いのですが、案外答えに困ることって多いものです。その中で消費期限と賞味期限の違いについて、的確に答えれる主婦は少ないようです。私も簡単に答える事が出来ても、正確に説明する事ができないので、調べてみました。

消費期限

消費期限は製品の劣化が早く腐る物。食品の消費期限内の安全性を保障するもので、期限以内なら安心して食べる事ができるものです。期限を過ぎていると口にするのは好ましくないそうです。

賞味期限

長期間日持ちがする食品に使われ、期限内なら美味しく食べることが出来るが、期限が過ぎても食べるとお腹を壊すとか、食べる事ができないと言ったことは無いようで、賞味期限が過ぎていても五感に頼って判断しても大丈夫だそうです。

消費期限と賞味期限の保存の状態

消費期限と賞味期限の両方に言えることですが、当然未開封であり、一定のルールに従った保存方法である事が前提の規定であるようです。真空パックや栓などで封印された商品を空けてしまっては適応外となるのでその辺は注意したいものです。

私は卵で何時も悩むのですが、卵の表示は賞味期限。多少の期限切れでも大丈夫なのですが、念のために期限切れは熱を通して調理すれば十分に食べれるそうです。賞味期限内なら生卵でもいただけますが、期限切れの場合の対応を覚えることで無駄がなくなるので少し嬉しく感じます。日本人は生で食べることの多い食文化。卵の賞味期限は日本人向けと言ってもよいようです。消費期限は厳重に守り、賞味期限は若干期限切れにナーバスにならなくても良い。そんな感じで覚えておくといいかもしれません。

どっちにしろ、ママともに上手に説明できるように勉強したつもりなのですが、説明が苦手な私にはこの程度の説明しか出来ませんでした。

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク