正しいと信じていた間違い

ブログも3回目になり、少しはなれたかとも思ったのですが、テーマに戸惑います。私の夫が昨年くらいから筋トレに熱中しているのですが、本人いわく、歳をとっても十分に身体は反応してくれるそうです。確かに私自身も歳を取るごとに身体のたるみやプロポーションの変化が気になってきました。特に女性の場合出産後の体型の変化は著しいので放置しておけません。

筋トレやランニング等効率よくこなしている夫を見ていると、急激なサイズダウンを狙っていません。ダイエット計画があるのか一度たずねてみたところ、1ヶ月に500gのサイズダウンで行くそうです。結果1年で8kgの減量。ウエストに至っては16cmダウンと凄まじい成果でダイエット目標をクリアーしてしまいました。

しかし全く不思議なことは、食事の量を減らすどころか以前に増して増えている気がします。現在も増えたままで、本人は食事制限をすることが不可能なので頭を使って考えたそうです。それにしてもおかしいことですね。なんでも食べなかったり、食事の量を減らしてダイエットをすると、ほぼリバウンドで元に戻ってしまうそうです。夫は食べるバランスを考えてむしろ摂取カロリーを増やしたそうです。色々調べてみるとどうやら間違えでは無く今までの私の考えが間違っていたように思えます。食事の量を減らし身体の筋肉を減らすと基礎代謝が減ってしまい、結局は肥える体質になうようです。今まで「ダイエット=だべない」だったものが、夫のダイエットを見ていると見事に考えを改めることになりました。

夫のダイエットのもう一つ凄いことは、皮膚が全く持ってたるんでいません。それどころか体系だけ見ると見事に若返りを果たしています。歳とともに下がってくる部分も筋肉が付いてくるとしっかりと上がってくる。顔もしわが無く逆三角形の体型に驚くばかりです。最も驚くことは毎日運動をせずに、週に2日から3日ジムに行って後は身体の休養だそうです。普通ある程度歳の行った男性でも急激に痩せると皮膚がたるむのですが、夫の場合は見事にホウレイ線が以前の写真を見ても少なくなっています。

私とは20歳離れた夫ですが、私が正しいと思っていた美容理論をどうやら彼は実践で見せ付けてくれたのでびっくりしています。昔から変なことを言う人だったのですが、今から考えてみると正論ばかりだと後から気が付きます。世間のCMコマーシャル用に加工されたキャッチコピーに惑わされないように、真実のみを信じる知識が必要だと思います。

今度このブログで夫流のリバウンドが無く、頑張らずに確実に痩せるメニューを聞き出してレビューしますね。お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク