USJとハリーポッターは平日でも混雑

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ブログの更新をさぼり、色々なところに遊びに行ってました。その中からUSJ「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」へ行ってきたので、何度かに渡ってお知らせしたいと思います。

7月に開業してから、大阪に住んでいるのに1度もいったことが無く、開業から半年も過ぎてから行って来ようと言うこととなり、ゆっくりと旅行気分も味わいたいのでオフィシャルのホテルに1泊して行ってきました。

娘の誕生日と言うことで、バースデーシールを頂きました。娘はほっぺたにはって上機嫌でした。このシールを貼ってパーク内を歩いているとクルーから「ハッピバースデー」と言われます。ディズニーのビビディバビディブティックのときのように自分にだけ声をかけてもらえることが嬉しいみたいで、娘は大変満足げでした。ちなみに誕生日でなくともこのシールはもらえるそうです。

IMG_3439.JPG

ディズニーランドほど混雑はしていないと思ってたのですが、とんでもなく大変でした。チケットを買うところから混雑は始まっていました。並ぶこと30分。やっと中に入れると思い、早速お目当てのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ向かうと、何と入場制限中でした。

入場するのに予約券を発行してもらい、14時以降に入れるのでそれまではUSJの乗り物で遊ぶこととなりました。早速気分を上げるためにお顔にペイントをしてくれる場所を発見!一人2000円で2人なら3000円だったような?曖昧ですが2人ならお得と言うことで早速やってもらうことに。

IMG_3446.JPG

左が私で、右側が娘。息子にも誘ったのですが、恥ずかしいみたいで、見学してました。ほんの5分くらいでフェイスペイントをなれた手つきで書いていくスタッフに感激。

IMG_3450.JPG

右のほっぺにはバースデーシール、左のほっぺにはフェイスペイント。ほっぺがいくつあっても足りない感じでした。(笑)

子供が喜ぶ乗り物にのり、時間をつぶしてハリーポッターの時間が迫ってきました。パーク内は修学旅行の学生さん達や、平日にもかかわらず制服姿の学生も多く小学生も沢山居ました。私の家族もそうなのですが、気楽に学校を休ませて遊びに来る家族が意外と多いのだと思い、良いのか悪いのか迷うところですが、家族の楽しい思い出のためだったらまぁいいか~と割り切ることにしました。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ入場の時間が迫ってきて、初めてのハリーポッターの世界のお話は又今度お話します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク