亭主のスキルが試されるフードコート座席確保

休日は席取りの修羅場となるフードコート。イオン大日にて、、

クリスマスプレゼントを買い忘れたダメオヤジですが、イオンラウンジを出てからは頼りがいのある夫をアピールし、さり気にプレゼントをリサーチする必要があります。子供たちがお腹が空いたというので三国無双バリのイオンフードコートにいざ参らん。

私はフードコートでの席取り合戦には自信がありませんが、家族のためには必死になり席取り無双をします。そろそろ食べ終わる座席を一瞬にしてロックオンしライバルの有無を確認します。幼子を抱えた奥様はターゲットからはずします。その席は諦めるのですが、若いカップルや子供がいない夫婦、そして一番の強敵おじさんとおばさんの連携コンビは手ごわいのです。ご主人は熟年離婚を警戒してか奥様が指示を出すと無双をしながら必死に席を確保します。そんな長年連れ添ったコンビは最強です。

無事に座席を確保し夫としての威厳を座席と共に確保し食べ終わったこの座席を次は誰に譲るかが重要な課題となります。なぜなら死ぬ思いをして確保した物を誰に譲るかに悩み苦しむのが人間というものです。私は子供を抱えてご主人が何度もチャレンジしては敗れているご夫婦を見つけました。ご主人は私の熱い視線に気が付かず、又もや獲物となる座席を熟年カップルに取られていました。奥様と私は目が合いこの席どうぞと信号を送りました。奥さんはそーっと近寄ってきてタイミングを見計らっていました。

子供が立ち妻が立ちそして私は次に座る予定の目の前の奥様に目配りしたその直後子供の座っていた座席に誰かの荷物が「ドッサー」と置かれました。そしてここ空きますか?孫を連れた百戦錬磨の熟年マダムの奇襲に合い、あっという間に私たちが先程まで座っていた4人掛けの座席は一瞬にして拿捕されてしまったのです。

うかつでした、子連れの奥様に気が行ってその反対側にはすでに二人掛けの座席を拿捕したのち虎視眈々と私達の四人掛けをロックオンしていたのです。子連れのご夫婦の旦那さんは又もや玉砕し、ベビーカーを押した奥様が本領発揮し4人掛けを拿捕していました。

私はフードコートにも生き残りサバイバルがあるのだといつも考えさせられます。しかし熟年夫婦の連携はスゴイ。夫婦とはこうなる迄長い間連れ添い深い愛を築かなければいけない。深い絆のある夫婦には勝てないということなのでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク