イオンラウンジを探せ!

1年の中で一番長い連休はお正月です。今回は5連休。毎年自転車でウロウロしてお年賀に行ったり誰かが来たり。それなりに忙しいのがお正月です。しかしこの何年かはお年賀もご遠慮させていただき、ひっそりと過ごすスタイルとなりました。
そんないつもと違う正月休みを今年はダラダラゴロゴロ過ごしたのですが、お休み3日目の2日はさすがに外出しました。

外出すればお金を使ってしまうのは判っているのですが、お決まりのイオンに行きました。大晦日はイオン四条畷にお正月料理の買い出しに行ったので、今回は大日に行くことにしました。私の住む場所は大阪の枚方ですので、北に京都イオン、東に高の原イオン、南に四条畷イオン、南西に大日イオン、西に茨木イオン、北に久御山イオン、そして北西に桂イオンと家の周りにはイオンだらけ。

一応イオン株主の私としては、こんなにイオンだらけで大丈夫なのか?と思ってしまいます。確かに駐車場は満車、そして人がたくさんいました。イオンに株主が行くときは必ず寄るところがあります。(株主でもよらないい人はいます。)イオンラウンジは株主で有ることを主張する絶好の場所なのです。しかし私みたいにたったの100株でも株主は株主。イオンの凄いことは100株の株主でも10万株の株主でも同じ扱いであることに好感が持てます。大日イオンは3年ぶりに行きました。新しいイオンに行くときは必ずすることがあります。

イオンラウンジは特に分かりやすく表記がありません。つまり探すのです。しかもあの広いイオンを探し回るのです。ひっそりと目立たないところにイオンラウンジはあります。そしてパンフレットで真剣に探さなければ判らないように存在しています。ウォーリーを探せてきな、タダでコーヒーを飲みたいならラウンジを探せとなるのです。私のマイルールは聞いたら負け。絶対に聞けないのです。冒頭の写真のように本日は行列。しかしイオン株主としては絶対に受けなければならないサービスなのです。1時間かかっても絶対にイオンに行ったならラウンジを探しコーヒーを飲み、そしてたったの2個しかもらえないお菓子を食べてこなければいけません。それがリスクを背負って株を購入している株主としての試練であり使命なのです。

私は仕事の忙しさのあまり、妻にクリスマスプレゼントを買ってあげることをすっかり忘れて居ました。なんてことでしょう?愛妻家を自負している私としては何とも残念な年末でした。イオンラウンジで密かにその件について考えて渋い顔をしてコーヒーを飲んでいたのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク