卒業旅行はエクシブ蓼科

エクシブ会員権を手に入れて、「早速だから泊まっておいでよ」という事でエクシブのワンダーネットでどこの施設に行こうか模索中です。

あまりにも簡単に主人からプレゼントしてもらったエクシブですが、何かと難しく申し込みのときに面接がありその時にエクシブのシステムについて詳しく説明を受けました。しかし全く理解できないで居ると、主人が丁寧に教えてくれました。予約の仕方や決まりごとのような事は又機会があればこのブログで説明します。

早速主人と相談して、長男の卒業旅行に行く事となりました。

場所は蓼科。大阪より5時間くらいかかる長距離ですが、私がオーナーとして初めて利用するエクシブに心が弾みます。大阪を出発して途中で何度かサービスエリアに止まり思ったより早い時間にエクシブにたどり着きました。

残雪が残るエクシブ蓼科に到着しました。まだ冬のイメージが残るエクシブ蓼科ですが、そのときはスキーでの来客も有るそうで驚きました。私達家族もスノーボードをするので持ってこれば良かったと後悔しましたが、今回はゆっくりと滞在する事にしてスキーは來シーズンまでお預けです。

車寄せに車を停めると、とても素敵な笑顔でお迎えしていただきました。荷物を預けて名前を告げると駐車場の止める場所を教えていただきました。

駐車場はオーナーと一般のゲストとは停める場所は別だそうで、私はオーナーとして専用駐車場に止めさせていただきました。ここで初めてオーナーとして宿泊するんだと思うと、なんだか背筋が伸びる思いでした。それと同時に緊張しないようにリラックスを心がけました。

ブリティシュカントリーのイメージコンセプトで作られた内装が私達をお迎えしてくれました。入り口から入り、天井の高いなんとも言えない空間に私の心は躍ります。しかもオーナとして通常のレセプションではなくオーナーレセプションへ案内されました。最高のエスコートに思わず笑顔が溢れて止みません。主人は先にラウンジへ向かっています。「オーナーとして十分におもてなしを受けておいで!」と一言残し私一人を残しレセプションでチェックイン。

チェックイン中はオーナーとして初めての利用と言うことで、色々な方が名刺を持ってご挨拶に来ていただけました。実際はエクシブ蓼科の所有権を持っていないのですが、私が初のお泊りは蓼科と決めたので、ファーストステイは所有施設の方が良かったのかもしれませんが、別の施設でも丁重な扱いに大変感激しました。この時点で支配人様始め総勢6名のお名刺を頂きました。

ラウンジでは主人と子供達が優雅にお茶を頂いていました。私はオーナーレセプションでドリンクサービスを頂いたのでここでは遠慮しました。

オーナーカードを頂いたので、ドリンク類はサービスだそうですが、エクシブ蓼科はもう「別世界」です。

私はディズニーランドホテルのミラコスタが大好きで、毎年欠かさず宿泊していますが、このエクシブ蓼科はなんとなくミラコスタに似ているような気がします。さすがに会員権を購入してホテルに宿泊する。ご存知の方は当たり前の事なのでしょうが、ここ数年間取得が難しい資格やコンテストでの入選などスキルアップの為の時間に追われ、当然主人の応援も有り有意義な数年を過ごしていましたが、そのご褒美として私名義のエクシブ会員権はとても嬉しいプレゼントとなりました。エクシブは過去に母や主人に連れてきてもらったことは有りますが、自分がオーナーで宿泊は初めてです。

ここに一人エクシブマニアが一人増えたのです。

次回は一人旅にチャレンジしてみたいと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク