ミネラルファンデーション

私がミネラルファンデーションと言うものを耳にしたのが今から4年ほど前です。あるエステサロンで肌がかぶれて、1週間ほど腫れて自分でない顔になってしまった事があり、それまでは決して自分の肌は敏感だけど弱いとは思っていなかったので、大変びっくりした事がありました。何事も無く1週間後には腫れも引いて元の顔に戻ったのですが、普段はあまり自分の顔が好きでなかったのですが、この時ばかりは元の顔に戻り安心しました。

5f60fef3df1f34515ca6b0b66acce193_s

その後、顔につけることが怖くなった

無事に顔が元に戻ったのですが、後遺症は激しく化粧品をお顔につけることが怖くなったのです。そんな時にミネラルファンデーションと出合ったのです。ファンデーションに含まれているタールや合成ポリマー、合成界面活性剤と言った肌に刺激が強い成分を使わずにお肌にこびりつく感じの全くしないミネラルファンデーションはその時の私には願ったりでした。通常のファンデーションのようにクレンジングで落とす必要が無く肌に大切なバリアゾーンの損傷も少ないのがミネラルファンデーションです。石鹸で手軽に落ちて、お肌に付けている間中トラブル知らずのミネラルファンデーションはその時の私にはとっても素敵な出会いでした。酸化亜鉛というミネラルが多少のトラブルを起こしている肌にも安心で消炎効果があるので肌のトラブルの改善を期待できるのです。

ミネラルファンデーションって?

ミネラルファンデーションとはその名もずばり、ミネラルが主成分で作られたファンデーションです。ミネラルファンデーションのミネラルとは鉱物の事で主に酸化亜鉛や二酸化チタンが良く聞くところです。鉱物が主成分となると金属アレルギーが気になるでしょうが、ミネラルファンデーションで金属アレルギーの症例は現在のところありませんのでご安心ください。日焼け止めクリームの紫外線吸収剤を使用していない製品に使用されているのでUVカット効果もあります。最も従来のファンデーションの香料、防腐剤、など科学的な成分が不使用と言うのも嬉しい商品です。

ミネラルファンデーションは扱いが簡単

近い方は従来のファンデーションと比べると大変簡単です。下地は日焼け止めクリームやオイルで十分です。つき具合は従来のファンデーションと見劣りしないくらいの仕上がり感も期待できるので嬉しいです。パフやスポンジでなくブラシでつけるのが特徴です。むら無くついて十分にお肌をカバーできるのでお肌の弱い方や従来のファンデーションで不安のある方にオススメ商品です。
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク