バレイヤージュと言うメニュー

最近オーダーが多いメニューの中で写真のような特殊なカラーのご注文が多いのでご紹介いたします。

写真のカラーは「バレイヤージュ」と言うカラー技術です。
昔からある技術ですが、一見すると「グラデーションカラー」かな?とか「ハイライト」かな?と思えてきますね。

ここでグラデーションとハイライト、バレイヤージュをわかりやすくご説明します。

ハイライトとは細くスジのように沢山明るい色を入れます。
グラデーションカラーは毛先に向けてより明るく染めてカラーの濃淡を付けてゆきます。
ではバレイヤージュは?ハイライトとグラデーションをミックスした感じのテクニックになります。

3つの染め方は昔からコンテストやアメリカのハリウッドの女優さん等に人気のあった技術ですが、最近では色の明度も様々で幅広い顧客に愛されるようになってきました。そして日本の女子にも人気が出てきたということですね。今年2019年もまだま人気は続きそうですね。

ハイライトとグラデーションはなんとなくわかるが、バレイヤージュとは?
フランス語でホウキで掃くと言う意味があり、髪の毛のグラデーション部分にほうきで掃いたような跡をつけるように染めていく技術の事です。

ホイルを髪に着けないで染めるので頭も軽いし早くできてしまいます。しかし慣れていないと上手に出来ないのがこの技術です。髪全体にハイカラーしないので髪のダメージも軽減されるメリットもあります。

ぜひ今年はバレイヤージュを経験してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする